オフィスの移転祝いなら胡蝶蘭がお勧め

胡蝶蘭とは、東南アジアなどの温かい土地に生息するラン科の植物です。花屋さんなどでも、その華やかな姿がひときわ目を引くことでしょう。とても派手で、気品にあふれるお花のため、お祝いごとの際にプレゼントされる花としても知られています。オフィスの移転祝いなどで胡蝶蘭を贈れば、新しいオフィスを早速明るくしてくれることでしょう。ただそこにあるだけで豪華な気分にさせてくれる胡蝶蘭はそうしたビジネスの場でも重宝されているのです。

参照資料【胡蝶蘭を販売しているオーキッドスタイル
移転祝いに最適な胡蝶蘭を専門に取り扱っているサイトです。

胡蝶蘭の花言葉も贈り物としてぴったりです。なぜなら、胡蝶蘭には「幸せが飛んでくる」という意味があるのです。また、欄は繁栄のシンボルとしても古来より知られていますので、更なる繁栄を願っているという思いも込めることができます。さらに、最低限の生育環境を維持することができれば非常に丈夫なもので、枯れずに安定して長期間の鑑賞に堪えることができます。もし花が咲いている場合には2か月ほど枯れずに鑑賞することができるでしょう。オフィスなどの室内でも育てやすいために、贈られた側に大変な世話をする負担を押し付けるようなことにもなりません。

また、上品さや高貴さ、愛と美等素晴らしい意味合いを持っているのも胡蝶蘭の特徴です。真新しいオフィスをさらに美しく彩ってくれることでしょう。このように胡蝶蘭は、その素敵な姿や意味合いから、オフィスの移転祝いはもちろんのこと、さまざまなシーンでのプレゼントとしてとても人気のある花なのです。そこで、胡蝶蘭を贈るときに一緒に伝えておきたい育て方のポイントについてまとめてました。